FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

本編(仮)第3-3話「あねかくせい」

ア○ク!?
更新が遅くなりましてすいません。
まだブログを立ち上げたばかりだというのに・・・楽しみにされている方申し訳ない。

で、更新が遅くなっちまった理由ですが、10月から本格的に忙しくなったのが主な原因です。
なので、前みたいな無茶なスピードで更新できなくなってしまったのです。
まあ実は理由は他にもあるのですが・・・
ブログ更新を気張りすぎてちょっとしんどくなったので、
気分転換にと悪コスを制作し始めたら思いのほか楽しくてのめりこんでしまったり、
「大神伝」が発売されてプレイし始めたら面白すぎてやめられなくなったりしてしまいました。カグラたんかわいいよカグラたん。

てなわけで久方ぶりに本編(仮)始めます。
そろそろウチの戦隊(?)の名前とか考えないといけやせんね。
相も変わらずエロが薄いですがご容赦下さいませ。
まずはキャラもチ○コも立(勃)たせたほうがいいですからね。
あたらない

「くそっ、速すぎて当たらねえ!」

やっべえ

(ふ、懐に・・・)

あいた

「あぐっ!」

突き込まれる容赦のない蹴りが、腹部をえぐった。
胃液が逆流した上、口の中もどこか切れたらしく口内に酸味と鉄の味が同時に広がる。

おいこらあ

「水面!大丈夫!?」

「ぐぶっ・・・な、なんとかな・・・」

高みの見物

「あらあら、ボッコボコじゃない。
 私がちょっかい入れる必要もないんじゃないかしらぁ・・・
 このままじゃ洗脳改造コースまっしぐらよ、お二人さん」

ぼいーん

(くそ、このままじゃラチがあかねえ・・・
 文字通り・・・負けて洗脳されちまう・・・)

あれしかねえ

(イチかバチかだ・・・やるっきゃねえ!)

まじで?!

「雷火、オレが合図したらお前のランスでオレを攻撃しろ。
 放電機能ついてるだろ、それでだ」

「え、何を言って・・・
 そんなことできるわけないじゃないか!」

はあはあ

「悪いな・・・辛い事させてな・・・
 でもな、このままじゃやられる」

キュピーン

「それにな・・・」

特攻

ダッ

あるだけの力を振り絞り、目の前の今は敵の走狗と化した恩人に突っ込んでいく。
その一連の動きには微塵の迷いもためらいも無かった。

チョーップ

「あんな悲しそうな顔、もう二度と見たくねぇっ!」

突っ込んだ水面は両手をクロスさせ防御体勢を取っている満の両腕に向かって拳銃を振り下ろし、
銃身の下に取り付けられているエッジをぶつけ強引にガードを弾き飛ばした。

いでででで

「ぐうっ・・・」

がしっ

ガードを弾かれ、後ずさりよろめく満の後ろに水面は素早く回りこみ、
羽交い絞めにして抑えつけた。

てめえなにしやがる

「ぐ・・・」

「今だ雷火、突っ込んで来い!
 出力全開でだ!」

また電気

「・・・二度もあいつを感電させるのは気が引けるけど・・・」

我慢してね

「やるしかないね!!」

どどど

「はああぁぁぁーーーっ!!」

ばちばち

バチィッ

接触した槍の穂先から、電流がほとばしる。

バババン

バチバチバチッ

ぎゃああ

バチィィッ!

「あぐっ・・・!」

「うぐっ、おああああっ!!」

ほとばしる電流は瞬く間に二人を包み込み、身体を灼く。

この人二回目

「ぐ、うう、満さん・・・
 ちょっとの・・・我慢だ・・・」

ドドド

「「あああああああ!!!」」

大丈夫ですかね

(そろそろ放電を止めないと・・・二人の身体が持たない・・・)

まずいまずい

「ま、まずいわ・・・
 体内に注入したナノマシンが放電で破壊されて・・・」

いきなり洗脳解除

「洗脳が解けている・・・」

うおおおお

「もう限界だ!電撃を止めるよ、水面!」

うう・・・

身を焼く電流から解放された二人。
二人は地面に力なく倒れ込んだ。

ぼいんぼいん

「はあ、はあ・・・
 どうやら洗脳は・・・解けたみてーだな」

「うう・・・」

やれやれだぜ

「せ、成功したんだね・・・」

どうして・・・

ガバッ

「ど、どうして・・・
 馬鹿、避難しろって言ったじゃないか!」

「へへ・・・
 どうしてって・・・
 人を助けるのに理由なんてないだろ・・・
 あんたもそうじゃないじゃねえか、満さん」

「そ、それは・・・」

言いよどんだ瞬間。
 
ボゴオ

バギィッ!

嫌な衝撃音が背後から耳に届いた。

ぐりん

「が、は・・・」

がくっ

ガクッ

げ、やばい

「み、実・・・」

「・・・余裕ぶっこきすぎたわ・・・・・
 ああ・・・すごくイライラする・・・・・・
 せっかく秘め事して遊ぼうと思っていたのに・・・」

ばーん

バアン

「この、ヤロウ・・・」

しかし弾丸は標的を大きくそれ、あらぬ方向に飛んでいった。

ふら~

「あ・・・」

ぱた

ドサ

電気ショックにより著しく体力を消耗していた水面は、糸が切れたように倒れ込んでしまった。

あはは

「さあ、姉さん。
 邪魔者もいなくなったことだし、もっかい洗脳されちゃおっか。
 さもないとこの二人がどうなるか分からないわよ」

ねねねーサーフィンって(ry

「姉さんには私しかいない。
 だって姉さんはいつも一人だから・・・
 私の元に来れば寂しさから解放してあげる・・・」

おろ?

「さあ、姉さ・・・」

「私はもう一人じゃない」

ゆるさねえぞこのやろー

「ん?何を言ってるの?姉さん」

「彼女らは逃げろと忠告したにも関わらず、
 自分の身を犠牲にしてでも私を助けてくれた・・・」

あいてテー

「み・・・満さ・・・ん」

いてえよ~

「しかも彼女らは私の鬱積とした思いまで汲みとってくれた・・・」

絶賛気絶中

「私の事を真剣に思ってくれている・・・」

ぜったいゆるさないよ

「その思いが存在する限り・・・」

へん

「私は戦える」

しん

「戦えるんだっ!!」

3-3-049.jpg

「くっ・・・」

テックランサー的な

「実、お前は絶対元に戻してみせる・・・」

じゃじゃーん

「・・・ふふふ、あははは。
 やれるんなら・・・」

うおおおお

「やってみなさいよ!!」

ゴッ

ガギッ

がりがり

ジジジジジッ

がきーん

「「くっ!!」」

うぜー

「ぐっ、あの電気ショックを受けておいて・・・
 何処にこんな力が残っているの!?」

うおああああああ

「力が残っているんじゃない!
 彼女らの思いが・・・」

ボ○ゥ・・・

「この体を突き動かすんだっ!」

テッ○ァーーー!

「はああああああぁぁぁーーーーーっ!!!!」

うぎゃあ

「ぐぐっ・・・
 そんな馬鹿な・・・
 思いの力なんて・・・
 あるわけ・・・ぐっ」





にげた

「・・・・・・逃げたか」

あたた・・・

「す、すげえ・・・」

お!?

「あの怪人をやっつけちまった・・・」

おわり

「・・・・・・」



(とりあえずこの話は)おわり
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

おおおー!
洗脳解けましたねー。
熱い思いが通じましたねー。
さらに変身でかっこよくなりましたねー。
今後が楽しみですー。

・・・・・・おわり?

えっ!終り!?

お姉ちゃん,戻ってきましたねぇ。電撃でナノマシンを破壊して,洗脳を解く,思い付いた水面は偉い(ただの偶然か?)。しかし,雷火にカイライ時の記憶があったとは…。これは後々の為の伏線?(笑)という事で続きに期待しています。

やはり圧倒的な実力差を埋めるには捨て身の戦法しか無いと言う訳ですね。
その二人の想いを受け止めて実様に勝った満さん格好良い!
まさに揺るがぬ心は何よりも強い!

さて今後の展開はどうなるんでしょうね…。
実様を元に戻せるのか、それとも…?w

雷火ー!水面ー!!
捨て身の二人が好きだなあ。
熱い話で今後への種蒔きも完了ということで、みのりんの更なる活躍を願います!

自己弁護を兼ねてるわけじゃありませんが、更新頻度はそんなに気にしないで良いと思いますよますよすよすよすよ・・・(残響音

>舞方雅人さん
相変わらずのスピード感想ありがとうございます。
すんません、やっぱ続きますです・・・
あと細かいところどうもです。

>悪堕ちキッドさん
伏線なんてそんな大層なもん張れねーよ!
多分話によって設定がコロコロ変わるかも・・・
期待せんといてくだしあ(笑)

>Mizuhaさん
あはは、格好イイだなんて・・・
やっぱり少年漫画の王道的な展開は書いていてすっきりしますな。
今後の展開ですが・・・まだあんまし考えてないです!すんませんした!

>わぶきさん
シンケンジャーの最終回あたりよろしく、めっちゃ強い敵を捨て身の力づくで倒すのは燃えますよね。
しかしなんだ・・・最近はヤンデレとかシスコンやらが人気なのか・・・実さんが妙に人気だ・・・
更新はできるだけしたいですねえ・・・作りたいネタまだいっぱいあるし・・・
更新できるのにしなかったら死ぬほど後悔する、それが嫌だから更新するんだ。(オーズ風)

戦隊の名

>ウチの戦隊(?)の名前
アストレイヤーなってどうです?

No title

>BBさん

すいません、決めちゃいましたw
しかしアストレイヤーとはそらおと的に考えてすごいアホの子的な名前なような・・・

なにはともあれわざわざ過去の記事にコメントしていただき、ありがとうございます!
プロフィール

行動隊長チノマナコ

Author:行動隊長チノマナコ
プチ改名しますたその3

PIXIV
FC2カウンター
TWITTER
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。